循環器内科

循環器内科では、不整脈、心不全、心臓弁膜症、高血圧症、狭心症など、心疾患および心臓や血管の病気を引き起こす危険性がある生活習慣病の診療を行います。

気になる症状がある方や、病院での入院・治療後の定期的な通院での予後管理が必要な方、健診などで心臓や血管の異常を指摘された方はご相談ください。

診察の結果、高度な検査や入院、手術などが必要と判断された場合は、適切な医療機関へご紹介いたします。

こんな症状はご相談ください

  • 胸の苦しさ、圧迫感
  • 動悸、息切れ
  • 呼吸困難
  • 脈の乱れ
  • めまい(失神性めまい、非回転性)
  • 立ちくらみ
  • 失神、意識を失う発作
  • 足のむくみ
  • チアノーゼ(皮膚や粘膜が青紫色に変色)
  • 背部痛 など

循環器内科の主な対象疾患

  • 不整脈
  • 心不全
  • 心膜/心筋疾患
  • 心臓弁膜症
  • 心筋症
  • 高血圧症
  • 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)
  • 先天性心疾患
  • 感染性心内膜炎
  • 心筋炎
  • 心膜炎不整脈
  • 大動脈疾患
  • 末梢血管疾患 など
診療時間
〇一般診療 ★内視鏡検査・ワクチン -休診日