予防接種

予防接種は、ワクチンを接種することによって免疫力をつけ、特定の病気にかかりにくくするだけでなく、万が一その病気になったとしても軽微な症状で済むように行います。
当院では、成人向けにインフルエンザおよび肺炎球菌の予防接種、小児向けに各種定期予防接種を実施しています。

予防接種(成人用)

成人向けにインフルエンザワクチン、および肺炎球菌ワクチンの接種を行います。

インフルエンザワクチン

接種時期

インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出始めるまでに約2週間かかり、効果は約5ヵ月間持続します。インフルエンザは例年12月~翌3月頃に流行いたしますので、毎年10月下旬~12月頃に接種するのがおすすめです。

費用(税込)
  • 13歳以上
    3,000
  • 65歳以上(名古屋市在住)
    1,500
  • ワクチンが確保できなくなった時点で終了となります。
  • ワクチンを十分量確保するように努めますが、メーカーの生産の都合により確保ができない場合は、受付を制限する可能性があります。

肺炎球菌ワクチン

接種時期

肺炎球菌ワクチンは、1年を通していつでも接種することが可能です。

接種時のご注意

接種後5年以内に再接種すると注射部位の痛みが強く出るケースがありますので、再接種を行う場合には、5年以上の間隔を空ける必要があります。
また、接種した部位が赤くなる、腫れる、熱を持つ、痛むなどの症状が出ることがありますが、通常は2~3日で治まります。その他、接種後に熱っぽい、だるいなど、体調に変化が生じた場合は、すぐにご相談ください。

費用(税込)
  • 64歳以下
    10,000
  • 65歳以上(名古屋市在住)
    4,000
  • インフルエンザワクチンとの併用接種について
  • インフルエンザにかかった後に、肺炎を起こしてしまう場合があります。肺炎予防をさらに強めたい場合には、肺炎球菌ワクチンだけでなく、インフルエンザワクチンの接種も行うことが望ましいです。

予防接種(小児用)

一般的には、生後約2ヵ月で予防接種(ワクチン接種)デビューとなります。お子さんのワクチンは種類も多く、間隔もそれぞれ違い、同時に打てるもの、間隔をあけなければ打てないものなど非常に複雑で、接種スケジュールについてお悩みになられる保護者の方も多いと思います。
当院では、他の予防接種との兼ね合いを把握でき、安心してワクチンを接種していただけるよう、予防接種のスケジュールをパソコンで管理しています。予防接種をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

定期接種について

定期接種とは、国が「一定の年齢になったら受けるように努めなければいけない」(接種の勧奨)と規定しているワクチンです。特に感染力が強く、集団での感染のリスクがある病気の予防を目的としており、一番重症化しやすい時期に接種が推奨されています。

ご来院時にお持ち頂くもの

  • 健康保険証

    健康保険証

    (初回・月初)
  • 公費受給者証

    診察券

    (お持ちの方)
  • お薬手帳

    お薬手帳

    (お持ちの方)
  • 母子健康手帳(乳幼児の場合)
  • シール式接種券*

ひどい痛みや高熱、嘔吐などの強い症状がある方は、受付にお申し出ください。

*シール式接種券について
シール式接種券について

シール式接種券とは、QRコードが記載されたシールです。
接種時に提出していただくことで、予防接種台帳へ接種歴を登録するものです。

シール式接種券がなくても通常どおり無料で受けられます。
保護者の方が希望されれば、中川保健所で申請していただき、1週間ほどで郵送されます。(申請には、母子健康手帳が必要です。)

定期接種ワクチン

ワクチン 標準的接種期間 接種回数
Hibワクチン
【不活化ワクチン】
生後2ヵ月~5歳未満 1~4回(接種開始年齢によって異なります)
小児肺炎球菌ワクチン
【不活化ワクチン】
生後2ヵ月~9歳 1~4回(接種開始年齢によって異なります)
ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ混合ワクチン
【不活化ワクチン】
生後3ヵ月~7歳6ヵ月未満 4回
水痘ワクチン
【生ワクチン】
1歳~ 2回
麻しん・風しん混合ワクチン
【生ワクチン】
1歳~ 2回
日本脳炎ワクチン
【不活化ワクチン】
生後6ヵ月~(標準的な初回接種年齢は3歳) 3回

小児用インフルエンザワクチン

13歳未満のお子さんのインフルエンザワクチン(2回接種)もご用意しております。

費用(税込)
  • 3歳未満
    1回目 2,500
    2回目 2,500
  • 3歳以上13歳未満
    1回目 3,000
    1回目 3,000
  • ワクチンが確保できなくなった時点で終了となります。
  • ワクチンを十分量確保するように努めますが、メーカーの生産の都合により確保ができない場合は、受付を制限する可能性があります。
診療時間
〇一般診療 ★内視鏡検査・ワクチン -休診日